MTB全日本選手権で富士見遠征、初日まずはダウンヒル練習

大所帯のレースキャンプとなりました。

福岡CLICK八幡の眞武店長が率いるBlueGlassRacing + VC Fukuoka!

島根Pratyayaの石橋店長はWエントリー

KCTCはKKC、Ozzyさんとで3名の選手、サポート1名での参加です。

金土日の3日間の初日は試走日として、

自分と石橋店長のDH組はダウンヒルコースへ。

XC組はクロカンのコース試走へと。

8年ぶりの富士見に全く躊躇せず、いきなりAコースでもいいと言い出す出雲人でしたが、自分も修理後のシェイクダウンなのでCコースで許してもらいます。

そして2本目のAコース、店長いきなりのパンクです。

むしろリム打ちの限界を越えていて、花○薫に潰されたかのように変形しています。

修理1回目。

回りのパイセンメカニックとやりとりしながら眞武店長とKSBさん格闘です。

ハンマーでガンガン叩くロベルト店長。

直らんだろーと言われる中を、なんと試走出来る程度まで戻すことが出来ました。素晴らしいメカニック力。

原因は分からないがゴンドラ下ビッグバームの辺りだろうとのこと。

気付かなかった流石のロベルト店長です。
XC組はまだ試走を続けています。

北九州組、公式戦初参加のIMKRさんはadvance一発昇格をキメたKKCから見ても速い!とのこと。Tobyさんもまだ走り続けています。

JBCFロードレースで名の通るチームのメンバーですから、地脚が強いのはその通りです。

Ozzyさんも帰って来ましたがコース自体は簡単だそうです。降りは抜きづらく、登りの差がはっきり出ることでしょう。
ダウンヒル試走に戻ります。今年は全クラスが同一コースです。普段走ることの少ないロックセクションや、例のキャニオンがあります。

あーだこーだ言って飛ばない理由を付けていたものの、普段試せない大きさです。しかも全日本の富士見でしか挑戦出来ないものです。

怪我しては良くないし。

中途半端なら飛ばない方が、速いし。

…。

…そういえばXCコースも走っておかねばいけません。

夕方にはちょっと痛いの我慢しながらクロスカントリー試走するダウンヒルジャージがいたのでした。

広告

CdJ びわ湖高島 箱館山ダウンヒル

クロスカントリーを終えてダウンヒル会場へと移動してきました。

今シーズンの目標はアドバンス残留です。
この初戦で10位、あわよくば5位以内。
箱舘山は今まで結果の良い会場ですので気楽に構えていたのですが。

いったん箕面へと”補給”に戻ります。
ちょうど遊びに来ていた高知nightrideクルー。

兵庫たつののヤングガンと再合流。
楽しいトレーニングパートナーであります。

…楽しみ過ぎてノーブレーキからのスライディング。
ブレーキのホースが千切れてしまっていますね。

MAVICテントにお世話になりました!
パーツを譲っていただき現場で交換修理。

したもののフォークブリッジも折れとる。

のでXCバイクのTOPFUELにSAINTブレーキを換装しました。
初代MTブレーキは悪くないのでしょうが、社外パッドもありダウンヒルには不調でした。
タイヤはBONTRAGER、XRのまま。

そして、楽しい!
ヤングガンに負けないスピードで降れるし、29ながら飛べる。
軽いことはいいことだ。
新稲の森でも思いましたが、いいバイクです。TOPFUEL。

photo by Ebi

スタートでは少し恥ずかしかったけれど、最初のペダルセクションは当たり前に速い。
ダブルトラックを抜けて、ガレ場を越え、そうなところで…パンクだ!

思い当たったのは直後に木を乗り越えるガレ場の右コーナー。少しのオーバースピードにとっちらかり、大き目の石に乗ったところです。

あとは安全に降りるのみ。

最下位。こんなこともありますね。
リバウンドを掛け過ぎか、とにかくフロント荷重が下手なようで課題です。

残留…できるかな。

アドバンス
最下位…

#TREK #TOPFUEL 9
#SHIMANO #XTR #M985
#SHIMANO #SAINT #M820
#bontrager #XR1 2.2bar

#coupedujapon
#びわ湖高島
#箱館山