MTB全日本選手権で富士見遠征、初日まずはダウンヒルから

大所帯のレースキャンプとなりました。

福岡CLICK八幡の眞武店長が率いるBlueGlassRacing + VC Fukuoka!

島根Pratyayaの石橋店長はWエントリー

KCTCはKKC、Ozzyさんとで3名の選手、サポート1名での参加です。

金土日の3日間の初日は試走日として、

自分と石橋店長のDH組はダウンヒルコースへ。

XC組はクロカンのコース試走へと。

8年ぶりの富士見に全く躊躇せず、いきなりAコースでもいいと言い出す出雲人でしたが、自分も修理後のシェイクダウンなのでCコースで許してもらいます。

そして2本目のAコース、店長いきなりのパンクです。

むしろリム打ちの限界を越えていて、花○薫に潰されたかのように変形しています。

修理1回目。

回りのパイセンメカニックとやりとりしながら眞武店長とKSBさん格闘です。

ハンマーでガンガン叩くロベルト店長。

直らんだろーと言われる中を、なんと試走出来る程度まで戻すことが出来ました。素晴らしいメカニック力。

原因は分からないがゴンドラ下ビッグバームの辺りだろうとのこと。

気付かなかった流石のロベルト店長です。
XC組はまだ試走を続けています。

北九州組、公式戦初参加のIMKRさんはadvance一発昇格をキメたKKCから見ても速い!とのこと。Tobyさんもまだ走り続けています。

JBCFロードレースで名の通るチームのメンバーですから、地脚が強いのはその通りです。

Ozzyさんも帰って来ましたがコース自体は簡単だそうです。降りは抜きづらく、登りの差がはっきり出ることでしょう。
ダウンヒル試走に戻ります。今年は全クラスが同一コースです。普段走ることの少ないロックセクションや、例のキャニオンがあります。

あーだこーだ言って飛ばない理由を付けていたものの、普段試せない大きさです。しかも全日本の富士見でしか挑戦出来ないものです。

怪我しては良くないし。

中途半端なら飛ばない方が、速いし。

…。

…そういえばXCコースも走っておかねばいけません。

夕方にはちょっと痛いの我慢しながらクロスカントリー試走するダウンヒルジャージがいたのでした。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中