最近流行のシクロング。KCTC用語として。

KCTCはツーリングクラブなのですが、2017年の旅はオールロードにルートを再定義です。

若輩coffeeチームのプロデュースはなかなかで、今回は稲業ダム以上の立体感あるルートでした。

アンパンマンローソンで食を補給し日ノ御子から谷相へ。
グッドパノラマ、ハーブ香る魔女の家から先は自販機もありません。

峠のcoffeeスポットまでアタックします。
苔生した広場で至福の昼を過ごし、朽ち果てた無線中継所からのダウンヒル。

シクロクロスバイクで降りのダートは攻め攻めです。
滝の絶景が隠れていそうでしたが、SPDシューズでもこれより先には攻められず、の三角木馬。

豊永から国道の予定を変更し、折角なのでLEBEN分岐まで登り返し、四国を代表する立体ラインの一つである梶ヶ森トラバースラインを飛ばします。

真の目的たるひばり食堂は15時で完売閉店でした。
残念!
ヘラペコたる若輩チームは根曳で帰ります。

2017/06/18
96km
ライド時間5h30min
獲得1900m

シクロング、面白いですよ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中