とっとりクリテリウム第2戦、雨で中止にも関わらず。

2017年6月25日 雨…
鳥取県米子市 環境自然館
4名

TREK MADONE 5
DURAACE 9070
Zonda 2Way
SPECILIZED TURBO 700x24C 6.5bar

KCTCの20~30代は伝統の若輩チームとして、最近よくよく活動しつつあるようです。

山陰方面のfacebookから面白い情報がありましたので、急きょ行ってきました。
しかし心配の雨は結局当たってしまったのです。

1時間の耐久として走行会になりました。

雨にも負ケナイ参加者の皆さんで快調に前半を遊び、後半は各自のペースで追い込んでフィニッシュ。
貸切コースで思い切り走れるのでこれはこれで楽しいイベントとなりました。

コースが走りやすい!
雨でも安心して走れるほどコーナーにRがあり、道幅も十分広いです。

晴れていればもちろん良いクリテリウム大会となったでしょう。

…お隣の境港でマグロ祭りがあるようです。

皆生温泉からの海鮮耐久!

打ち上げをきっちりこなし。

抽選でいただいたお土産で後夜祭です。

こんな形で充実した日曜日になることもあります。
よい遠征でした。

下腹部に効いたぜよ。

最近流行のシクロング。KCTC用語として。

KCTCはツーリングクラブなのですが、2017年の旅はオールロードにルートを再定義です。

若輩coffeeチームのプロデュースはなかなかで、今回は稲業ダム以上の立体感あるルートでした。

アンパンマンローソンで食を補給し日ノ御子から谷相へ。
グッドパノラマ、ハーブ香る魔女の家から先は自販機もありません。

峠のcoffeeスポットまでアタックします。
苔生した広場で至福の昼を過ごし、朽ち果てた無線中継所からのダウンヒル。

シクロクロスバイクで降りのダートは攻め攻めです。
滝の絶景が隠れていそうでしたが、SPDシューズでもこれより先には攻められず、の三角木馬。

豊永から国道の予定を変更し、折角なのでLEBEN分岐まで登り返し、四国を代表する立体ラインの一つである梶ヶ森トラバースラインを飛ばします。

真の目的たるひばり食堂は15時で完売閉店でした。
残念!
ヘラペコたる若輩チームは根曳で帰ります。

2017/06/18
96km
ライド時間5h30min
獲得1900m

シクロング、面白いですよ。