瀬戸内CX、内子ステージ

梼原町から鬼北町に降る国道の気温表示は2℃!
会場は霧に包まれていました。

着替えは薄いものしかないゾ。
きっと晴れるとは思ったのですが、初めての土地では不安なものです。

早速動き回ることにして、試走に出ます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

河川敷の公園をうまく利用したコースは走るだけでも楽しい感触です。

ドローンが空を舞い、GIANTやSRAMといったメーカーブースに地元の飲食テント。
愛媛のサイクリング番組のアナウンサーの方も参加していてとても華やかな雰囲気でした。

厳しい息子とお母さん。

厳しい息子とお母さん。

女性とジュニアのクラスで競技スタートです。
愛媛の若者はとてもレベルが高く、C1やエリートと同じようなスピードでレースが進行します。

自分の参加するC1での周回予想を立てます。
しかし参考にならないぐらい速いぞ。

初めてのシクロクロスに挑戦する女性の方もいて、でも楽しそうに走っていたのが印象的でした。

C3スタート前

C3スタート前

盛り上がる瀬戸内シクロクロスシリーズのC3クラススタートは沢山の選手で溢れています。
コースは十分広く、レースの醍醐味が展開されそうです。

ストレートと河川敷の公園の四角い高速コース。
あっという間に周回してくるので、見る方もやはり楽しめます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

GIANT今治店長!抜こうとするNRのKTYさん。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

KCTC、C3表彰台GET!

C2はNR、KRYさん。C1は自分が挑戦です。
ペースを刻んだものの無事に周回遅れでゴール。
割愛。

そして盛り上がったのが最後の耐久シクロ90分でした。

皆、無い脚に知略を尽くします。
段々と交代のノウハウが積み重なります。
よそさまを見て盗んだり。
臨機応変がたまらない。
怪しいサンタもいましたが。

高知組はNR-MTB部とNR-シクロ部に分かれ参戦。
KTY、KRY、自分です。

序盤の身内同士での駆け引き。
気になるチームをマーク。
サンタと戯れて。

いつの間にか1、2位を争っているとのアナウンスが。
俄然楽しいレースとなりました。

残念ながら某チームは打倒出来ませんでした。
しかしチーム戦は面白い。

結局いい天気の内子のシクロクロスでした。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中