徳島シクロへ。泥んこクロス。

ちょっと思ったより寒い。

風がよく通るようです。
四国三郎吉野川の河川敷特設コースは今年もシクロクロスてんこ盛りの面白いコースでした。

トラブル続出です。
C4に旅立った3名は1人が帰ってこないゾ。
(チェーン切れ)

2人は表彰台を狙ういい状況から、しかしゴールスプリントに戻ってきたのは1人…。
(ハンガー曲がり)

…そして生き残った1人は表彰台!
2位。
とうとうやってくれました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

RDトラブル!しかし完走。

RDトラブル!しかし完走。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

祝2位!C4にて。

祝2位!C4にて。

C2に備えて昼の試走に行ってきます。
何ヵ所か長い泥んこ区間があります。

辛うじて乗れるぐらい。
みんなこれを走ってたんだナア。
どうしようか考えながら2周目。
アウターロウでゆっくり泥ライドしていたらガキンとヒビが。
ハンガーがサヨウナラ。

補助のネジで何とか保持されてるけれども、本番の負荷には耐えられないだろう。
シングルにしちゃうことにしました。

しかしそんなこと、しかも現場でしたことがありません。
あと20分。

楕円だしなあ。
さっき走っていて具合が良さそうだった段らへんに見当を付けて、勘で切ってしまいます。
どうしても微調整出来ない分、タブーな調整も試します。

半分成功半分失敗。
最後までチェーンは外れなかった。
クソ重い。
ホイールがちょっと外れる。

危ないノウハウと、またビリっけつをやってしまいました。

ハンガーをちゃんと持っておきなさいと散々言われましたが、その通りです。

うっかり。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

なお、今回は大会運営に参加し勉強の機会をいただきました。
京都車連を始め、関係者各位に感謝申し上げます。

ありがとうございます。

高知工科大チームもバリバリ勉強していたようです。
またよろしくお願いします!

広告

さぬきシクロ!写真大盛り

今年は最高の天気。
風は静かで日向はポカポカです。
空気はひんやり。

四国のシクロクロスを代表する今大会はやはり盛況です。
東日本からもエントリーがありました。

大事なのはうどんと最初の階段です。

C3からスタート。名物階段登り。

C3からスタート。名物階段登り。

さて、高知もシクロクロッサーありです。
C4の上位を狙います。

独走するトップを追う3名がパックを形成。
つまり3人が抜きつ抜かれつ。
後ろから追い上げてきた4番手の人がなかなか強い。

高知クロッサーは思い切って階段でのアタックを試むも、カウンターを喰らって表彰台ならず!惜しかった~…。

C4スタート前。

C4スタート前。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

C4、アツい2-3-4位パック!

C4、アツい2-3-4位パック!

C4ゴール後。

C4ゴール後。

段々と高知組の順位が上がってきています。

マスターズクラスも熱く面白いレース展開。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

C2での上位を目指します。
前回桂川ビリっけつのリベンジをしたいのです。

おっと、今年は最後まで階段をガシガシと登れます。
ウォーミングアップかペダリングか。

まさかの後半でペースアップまで。

最後はスリップダウンで後退ながらも悪くないレースでした。

ごちそうさまでした!

ちゃんと立ち漕ぎ

ちゃんと立ち漕ぎ