今治シクロクロス

四国自転車シーンはかなりの盛り上がりを見せています。

特に愛媛、地元からの参加がかなり多く応援も最高です。

そして門田選手や運営の愛が溢れるテクニカルコース。とても登れそうにない激坂があります。砂場もエントリーが、自分はいかんかったです。

とりあえず参戦した上級のC1、ドローンが舞うグラウンドをシマシマのトレインを追いかけ、緑のジャージ、青のジャージはさらに遥か前。きちんとここで勝てるなら本州でだって活躍出来るほどのレースが、高校生も含めて構成されている濃いレースでもありました。

ロケーションのえい会場でした。レースを地元四国で楽しめる流れもあらためて起こりつつあるようで見逃せません。ロードの延長でも、マウンテンでもそのまま出れる、自転車の保守中道?シクロクロスは大いにアリです。来シーズンはぜひともご参加ご検討ください。

image

image

image

image

image

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中