にし阿波シクロクロス

四国シクロクロスの第2戦に参加してきました。
吉野川の河川敷の運動公園は広大です。いろいろなコース状況が入り乱れる楽しいコースでした。
舗装路、芝生、竹の根っこ、砂利のヘアピン、土、キャンバー、泥、泥、急なダウンヒル、砂、長い階段、舗装路。

平坦なコースでしたが、泥と砂でタイヤは重く、舗装路の上でダッシュするたびに足にきます。

結果は、もごもごする程度に終わってしまいました。まだまだ精進です。泥の中をいかに進むか、テクニックがありそうです。上位の選手は詰まることなく踏んでいく、魔法のような何か。バランスなのか、出力なのか。

コース設定についても、第1回でこんなに充実した内容になっているにし阿波シクロをぜひ参考にせねばなりません。さてさて、あと1週間です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

広告

第7回さぬきシクロクロス!

四国のシクロクロスの先駆け、うどんクロスと言えばこの、さぬきシクロクロスです。自分は4回目ぐらいの参加です。その間にも年々規模が大きくなり、相変わらずこがね製麺所さんのうどんは美味しい。

違うのは雪が積もっていることでした。しかしつるつるの危ないところは運営の皆さんの尽力で除氷され、安全に挑戦できる贅沢なコンディションになっていました。楽しめるスリルは面白すぎるものです。下道でなんとか駆けつけた自転車乗りたちが涎を垂らしながら走るのもなるほどです。

自分は鼻水でした。

午後はマッドに。どちらにせよ、シクロも理想は全乗車かもしれませんが、まず、自分の脚力にあった選択が大事です。それを高心拍で判断していくのが醍醐味です。そして、それを見ている方は目の前で何度も繰り返されるやり取りに応援が熱くなります。

悪条件でも楽しめる、応援の人も楽しい、そんなことを再確認できた一日でした。次は徳島シクロ!高知も開催を頑張ります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

IMG_1362