2013Jシリーズ。

4シーズン目の挑戦です。
いろいろ試しながら上達したと思っていても、次々に課題が現れます。

来シーズンはエキスパートクラスの20番手以内で戦えることが目標です。この冬は朝練します。本四連絡橋の料金ともやりあいです。

時として、ダウンヒルよりクロスカントリーの方が痛いのかも。スタート直後の落車を経験してしまいました。楽しく安全なレースノウハウも必要です。

キャンプも楽しいですよ!

20131013-234440.jpg

20131013-234509.jpg

20131013-234541.jpg

20131013-234600.jpg

広告

Jシリーズ最終戦石川 ダウンヒル。

スティープ。最大斜度30°のゲレンデがコースでした。スキースノーボードとしては中級ですが、MTBではとっても大変でした。しかもコーナーはフラットというか逆バンクばかりです。

そして大雨。急斜面が更にツルツルになり、石も出てきました。少しでもバランスを失ったり、ブレーキをかけ過ぎたり、変に足を出してしまえば滑落です。

如何に自転車の中心に乗るか、手応えを探しながらいろいろ試し、上手くいくと楽しいものですね。

そうしてコケまわって順位は、またしても下から数えると入賞です。4シーズン目の挑戦が終わります。自転車の乗り方はまだまだ分かりません。

少しでも得たものを次に活かします。明日はクロスカントリー。状況はマッド。如何に乗るか、登るか。

20131013-050528.jpg

20131013-050549.jpg

20131013-050613.jpg

20131013-050633.jpg

20131013-050652.jpg

第2回 郷ノ峰ヒルクライム。

心配していた天候は回復していき、秋用のウェアでは暑いほどでした。

去年の記録もたいがいすごいのですが、今年は1分以上も高校生が縮めてきました。
少し一緒に練習させてもらいたいとは思うものの、付いてけないでしょうね。

自分は今回初めて登りました。
序盤はアウターで回せるほどですが、終盤にかけて斜度のきつくなっていく難しい設定のように思いました。最後のモガキのきついこと。

来年はもっと上まで、伸びるかもしれません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA