J2XC菖蒲谷。エキパに初挑戦。

風が少し強くなっていました。太陽が暖かいこと。半袖サイクリングの日和です。レースの時間は昼前なので、ゆっくり準備しました。スポーツクラスの時と大きく違う気がします。観戦応援挨拶と楽しい時間。

去年を思い出します。スタートラインに呼ばれて立つ後列には前年とほぼ同じ顔ぶれ。みんな昇格してたんですね。懐かしいな!と声が飛び交いました。前には挑戦すべき先輩方。果たしてどこまでレースに出来るのか。

素早いスタートながら、様子見をする気配もあるような。心拍の上がるのを待ちながら上げていってみました。詰まりは少なく、じりじり上がる順位。足をついてしまうこと多々。飛び散るボトル。パンクを通り抜け、攣りそうな程度でちょうどゴールと相なりました。

テクニカルで知る人ぞ知る菖蒲谷のコースです。今回はアップダウンが増えた代わりに長い登坂は減っていました。ミスが大いにタイムに影響します。果たしてエキスパートのトップまでは1周2分差。エリートでは4分も。自分は20分かかっています。何をどうすりゃよかったのか、足りないのか。いっぱいありますなあ。楽しみ楽しみ☆

20130418-231207.jpg

20130418-231225.jpg

20130418-231244.jpg

20130418-231308.jpg

20130418-231316.jpg

広告

菖蒲谷ショートDH。ドライが楽しいの巻。

ドライコンディションは久しぶりです。冬の間に行われるシリーズ戦の最終でもあります。西日本でダウンヒルをやるならとっても有意義な大会の一つです。

去年のマッドではブービーだった自分です。セッティングやメンテナンスにバランスは向上したのかしら。いろいろと試したい自分にとってもありがたいレースなんです。4月は続きます。空気圧にサドルも良し。フォークはしっかり働いてます。課題はフラットコーナーと思い、ドロップをおろそかにしてでも何本も練習させてもらいました。

本番ではそのコーナー直前で滑ってコケるとは思わなかったのです。なんのこっちゃ。2本目では何とかなりました。得たものが少なからずあります。翌日のXCに活かせるか。後ろからのスタートだから、終わるのを気にせず思い切りやってみます。さてさて。

ヤングガンの走り。ダウンヒルもカッコいい、かつシビアなスポーツでもありますね。高知で活動されてるチーム、ショップがあります。気になる方は是非。もちろんXCもロードも楽しいす。ではでは。

20130414-090608.jpg

20130414-090622.jpg

20130414-090634.jpg