2012年5月末、J1八幡浜、XCO#2。

お天道さまは予想を裏切ってくれました。土曜日はうす曇。日曜日は雲ひとつありません。
四国でマウンテンバイクをやるなら必須やろ!と挑戦し始めて3年目の八幡浜です。
Cycling Shop ヤマネ のブログ
メンバーも一人ではなくなりました。
なるべく自分のノウハウを伝えます。また助けてもいただきます。とても嬉しく、ありがたいコトです。
ぎゃあぎゃあ騒ぎながら、土曜日の3時間エンデューロに参加します。明日の本番の練習も兼ねますが、それはそれ。やるからにはやりきろう!
ということだったのですが、先頭走者の自分はいきなり一周目を担いで走り回ることになりました。いやーパンクの神様がそこかしこに降臨されてました。
優勝チームもトラブルに見舞われていたらしいので、言い訳にはなりません。
$Cycling Shop ヤマネ のブログ
アクシデントが多いのもマウンテンバイクの魅力です。
楽しんでゴールまで。(ノンアルコールの)ビールが旨い。目標の15周は果たし、それなりの満足感です。来年は表彰台?!を目指しましょう。
午後はスポーツクラスの試走です。明日に体力を残すようにゆっくり。名物のつづら折れや、ゴジラやトトロ。桜坂。他の選手の様子やスピードも伺いながら、ラインを確認します。
Cycling Shop ヤマネ のブログ
温泉に入り、ちゃんぽんを食べ、じゃこ天を買い出して、夜は(普通の)ビールが旨い。虫も姿を隠し、快適な夜を過ごせました。
Cycling Shop ヤマネ のブログ
日曜日、自分達が参加するのはスポーツクラス。絶好の朝。向こうの山を雲が走ります。風は無し。この試走のときまでもトラブルがありましたが、ざんじ修理します。
怪我や、パンクといろいろありましたが、本番ではノートラブル。全員が完走を果たしました。ちなみに前転はトラブルに数えません。
自分としては悩んでいた空気圧の設定が決まりました。タイヤの特性も感じられるようになって来たような…。まあ多分、これはまだ気のせいですね。入れすぎ、抜きすぎ注意ナリ。IRCのタイヤ、非常に気に入りました。
また、今回も地元愛媛の、もはや全国でも定番となっている応援をいただきました。足が終わるかなあ、なんていうネガな気持ちを、ポジにさせてくれる応援です。
いつもまっことありがとうございます。
上のクラスの観戦も(ノンアルコール)ビールで楽しみました。なんと無料で配布!高知だと疎遠なサッポロビールの協賛です。八幡浜ガールらしき人たちが配っていました。オジサン達のご満悦な午後はもう少し続きました。
あとは晩の高知CTC全体打ち上げに向けて、そこそこに帰ります。最後の途中のスーパー焼鳥だけは明らかにやり過ぎの、充実した2日間となりました。
今シーズンは秋の王滝が締めになりそうです。来月は瑞穂と菖蒲谷があります。さてどうしたものかな…。

2012年5月GW、J1びわこ高島、XCO#1。

遠征が引き続き。
天候は持ち直しましたが、当日の午前は雨。クロスカントリー、スポーツクラスもマッドなレースとなりました。
Cycling Shop ヤマネ のブログ
…午後のエリートクラスでは爽快な晴れでした。
Cycling Shop ヤマネ のブログ
運営の846さん達の心のこもったコースです。まさかのゲレンデ直登や、
Cycling Shop ヤマネ のブログ
テクニカルな降りとはっきり分かれた設定でした。得意不得意がはっきりと出るようです。
スポーツクラスでは写真の“トキ坂”は省略です。ホっとしますが微妙な気持ち。
登りでどこまで離されずに、降りのアドバンテージを活かす作戦で、…と考えていたのですが、やっぱり本番ではどこかに飛んでいきました。
自分、お調子者ですから、フラれるとついボケてしまいます。スタート直後にトップに躍り出てしまい最初の登坂だけ一瞬1位となって走り…。その後のゲレンデ坂で35位ぐらいまでズボズボとイカれました。なんのこっちゃ。
降りで挽回しようと思っても前が詰まっていてはブレーキを握るほかありません。DHの反省も特に活かせず。
うーん。長いゲレンデを押して歩きながら呼吸を整え、少しの急坂はがんばって踏みます。転倒した選手の横をすり抜けていく内に、でもまあまあの順位でゴールできました。
どたばたなのは相変わらずですが、緒戦を楽しく、ぼちぼちの結果を得ました。今まではぐだぐだでしたが…。今シーズンでエキスパートに上がれそうな気がする…。
さて、参戦を重ねていくうちに、顔見知りが出来てきて、レース馴染みが出来てきたようです。応援しあったり、刺激しあったり勝ったり負けたり。どんどん楽しくなりますよ!マウンテンバイクでは次が八幡浜。6月にはまた兵庫・菖蒲谷を計画しています。
また11日締切で壱岐サイクルフェスティバルもあります。よろしくお願いします。

2012年5月GW、J1びわこ高島、DH#1。

○HKの予報士さんの、自信なさげな予報の通りの天気でした。
しかし今回はマッドタイヤを持ってきました。初めてのことは何かと楽しいものです。
また2.5だった気圧を2以下にしました。コーナーリングはハンドルに対してうんぬん~、といろいろ考えてきましたが、吹っ飛ぶのが本番です。
$Cycling Shop ヤマネ のブログ
結果は惨敗ナリ。ほぼビリです。
思い返すと、コーナーでブレーキを引きずってしまっています。ティアオフはもっとバンバン外しちゃえば良かった。
気圧は良い感じです。根っこやガレが少なかったので、次回の富士見で引き続き検証します。今の自分はどこまで下げれるだろう。泥のプールでのターンはすごく面白いですね。泥が楽しく思えたのが嬉しいことです。これからは泣かずにすみそうです。
怪我はちょっと。ステムがずれ易いのはなんでやろし。ジャージが破れ、プロテクターは千切れ…。颯爽と走れるのはまだまだ先ですなあ…。