2012年4月中ほど。兵庫県たつの市。J2菖蒲谷。

今回もやらかしました。
マウンテンバイクの大会で兵庫に来るのは初めてです。
着いて早速ダウンヒルのコースウォークにとりかかります。
聞くと見るとで大違いとは言いますが、ユーチューブで見たのより斜度がキツいです。
で、よくよく聞くとクロスカントリーコースとしてもJ1よりキツイという評判です。
おっと。
確かに、クロスカントリーコースを歩いてみると、ダウンヒル風のドロップがあります。ラインが狭いトラバースや、逆バンクのコーナーがたくさん。ブレーキやハンドルの加減を間違うとサヨウナラ。
Cycling Shop ヤマネ のブログ
ダウンヒルではこのドロップが一番簡単なぐらいでした…。予選2本とも転倒し、さっぱりの敗退です。
Cycling Shop ヤマネ のブログ
二日目のクロスカントリーは、アウターを使う暇がありません。丁寧な操作を心掛けて進みます。下りはそこそこ。ほぼ完メイクできてホッと一満足。登りでは斜度のキツさに負けて、足を着くことがありました。コーナーの根っこにもやられます。
ゴールで一度抜かれた選手に追いつき、スプリントを挑みましたが、遭えなく転倒。またなかなかしわいです。
後学にエキスパート、エリートの見学、応援です。
Cycling Shop ヤマネ のブログ
Cycling Shop ヤマネ のブログ
Cycling Shop ヤマネ のブログ
応援の立場なら気楽なものです。森の中でのんびりとカメラを構えます。上位の選手は多少滑ってもバランスを失わず登っていました。特に一部の選手は腰をほとんど浮かさずに根っこを越えていきます。他の人が言っていましたが、路面を舐めるようにというより、触れるように走っていきます。ペダリングは止まらない。
今年の目標にしようと思いまし…たけど、またビール飲んで今忘れそうになっています。
菖蒲谷は毎回コースが変わるそうです。コースは公園を隅々まで張り巡らされます。龍野マウンテンバイク協会の面々が手入れを繰り返し、今に至るとのこと。正直に思うと、初級者をいきなり連れてくるのは気が引けるコースです。自転車にハマり、乗りこなすことに価値を見出した人には最高です。思う存分に挑戦できます。
すごいテクニカルですが、マシンより乗り手の差がでやすい所と感じました。兵庫エリアでのシリーズ戦もやられとるそうです。高知のMTB乗りを巻き込みたいと思います。有志の方、ぜひ行きましょう。
以上がやられまくりつつも楽しんでしまった若輩者の戯言でした。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中