2012年3月後半。レーベンカップ。

久々にロードに乗らない日曜日でした。みんなはどこに走りにいったのかな…。
オンボロのトラックを気遣いながら梶ヶ森の道を登っていきます。山の上の牧場には雪が積もっていました。参加したのはスワンキーズさんの開催するレーベンカップというショートダウンヒル大会です。
Cycling Shop ヤマネ のブログ
晴れて山並みがきれい。珍しく天気が良かったそうです。角ばった石のガレ風味の土路面、雪と寒さで午前はヌルヌルめの路面。見た目はゲレンデコースのようで、普段とは大いに雰囲気も違います。ある程度アウトにふくれてもオッケーです。登り返しは自転車を押しながら歩きます。広いのでハンドルの応答を感じながら滑りながらも走れるような気がして、楽しく何度も練習させてもらいました。
やればやるほど転倒を繰り返します。周りの皆さんを見ていると、初心者や子ども達も参加し、ダウンヒルバイクだけでなく、ハードテイルやプレイバイク、フリーライドなど各自のスタイルがあり、いろいろなやりようがあるようです。自分が走りよいのはどんな格好か。いろいろ試してみます。
本番は3本走って、ベストタイム方式です。割と気楽に走れるようですが、ミスが大きく響くのがショートダウンヒルとのこと。やはり緊張感がありました。
終わる頃にはまた吹雪。3月の高知で雪に逢うとは。運営しつつ走るスワンキーズの皆さんや、愛媛のやんちゃボーイズにもよくしていただき、良い一日でした。いつもありがとうございます。
県外の人も喜ぶフィールドやイベントは高知にもあります。季節とともに引き続き楽しんでいきましょう。
Cycling Shop ヤマネ のブログ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中