第30回?横浪カップ

いつのまにやら、年の瀬ですね。
あっという間に時間が過ぎるのは、師走だからか、忙しいからか、(年を取ったからか…)わかりませんが。
毎年の最後の日曜日は横浪カップと決めているのだそうです。
すでに第何回目か分からなくなっている今年は26日の開催でした。
天気予報は小雨でしたが、当日は肌寒い中のうす曇。少し太陽の除く横浪の竜に集まったのは27名でした。
Cycling Shop ヤマネ のブログ-出走順を確認中。
当日の集まったメンバーの予想されるタイムにあわせて、出走順を決定します。
スタートリストは手書きにて。
Cycling Shop ヤマネ のブログ-スタート前集合。
集まった走り手はさまざまな実力です。
ロードに乗り始めたばかりであったり、高校生の部活、仲間同士での腕試しにも。
いろいろなモチベーションが存在します。
一本目はタイムトライアル。文字通りの実力勝負。
二本目はそのタイムを逆算してのハンディキャップレースです。
結果が良いほど二本目は遅いスタートになるのです。
もちろん、本番は一本目。集中します。
あくまで二本目は、さらなるお遊びと言いつつも、せっかくなのでがんばります。
Cycling Shop ヤマネ のブログ-登り!
決してゆるくない勾配。上り下りが繰り返す横浪。
Cycling Shop ヤマネ のブログ-中盤戦。
30秒差のスタート。前が見えると自然と速度が出やすくなる?
Cycling Shop ヤマネ のブログ-折り返し。
団子で登る二本目。
孤独な一本目と違い、タイム差で出る二本目ではみんなが多少連なって走ることになります。
少しレース感覚です。
ペースメーカーにしたり、少しでも有利なところでは仕掛ける!
そして、元気な若手は二本目も元気!遅い出走順であっても、ぐいぐいと前に追いついていきます。
…、自分は一本目にまだお酒が残っていたのでぼちぼちのタイムでした。
妙に元気になった二本目、早めのスタートから、追いついてきた高校生(や中学生)に張り合っていたら、結構いい順位をゲットしてしまいました。
Cycling Shop ヤマネ のブログ-二本目ゴール。
一本目サボると、二本目で有利なんですねえ。
なるほど、ちなみに景品は二本目では一着にしか用意していません。
ダメですよ~あくまで一本目をしっかりがんばりましょう。
来年こそは、と思いながらの年越しとなりました。
高校生の子達はもちろん切磋琢磨し合っているし、競技者の大会でも大人顔負けの速さの選手も多いです。彼らが出走すると、高知の草大会も平均タイムが良くなるようです。同時に大人にとって、彼らに負けるものかと走ることが、遠征先での大会で良い結果を出すことにつながるかもしれません。お互いがうまく刺激しあって、来年の自転車生活がさらに楽しくなることを期待します。
さて、結果が出来ましたので、店頭にて配布しています。
2、3、4日は完全に休業しています。
それ以外の日では、閉まっていても、店に人がいればお渡しできます。
Cycling Shop ヤマネ のブログ-展望のよい道程。
酔いお年を。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中