第一回みとよロードレース、一ヶ月前を振り返り。

Cycling Shop ヤマネ のブログ-テント

うす曇の中、それぞれの車を利用してテントの設営から始まりました。心配していた台風は逸れました。10月の最後の日曜日。今回の面々は25人ほど。

Cycling Shop ヤマネ のブログ-スタート前のリラックスした時間。
Cycling Shop ヤマネ のブログ-スタート&フィニッシュ
$Cycling Shop ヤマネ のブログ-初心者クラス。
すでにレースはスタートしています。初心者クラス。

ぐるりと宝山湖の周りがコースです。F家さんの前情報から予想していた以上の登りがあり、一同テンションが上下します。一周は約3.5kmのようでした。

Cycling Shop ヤマネ のブログ-コースパノラマ

各クラスは湖の管理事務所横からコース半周をパレードスタート。湖の半周はフラット、ヘアピンから折り返し200m強をきつめに登ります。向こう側は下り、溝のふたをする金属のグレーチングに気を使う最終コーナー。ゴールは150m程の登り傾斜です。
初級、中級、上級、チャンピオンそれぞれに年齢層と性別の組み分けがありますが、スタートはクラス同時。小学生から女性も、みな入り乱れてレースが進行します。男性顔負けの女子中学生だったり、小学生が大人と変わらず走るなど、驚くことが起こります。面白い。レース本番で同じチームジャージの人たちと走ったり、ちびっ子の激走に負けじとついていったり。

Cycling Shop ヤマネ のブログ-スタート直前。
続いて、シニアクラスも出走です。
Cycling Shop ヤマネ のブログ-シニアクラス、力走。
先頭を逃げる選手に負けじと、走る!

小さめのサーキットコースかもしれませんが、色んな要素が詰まっております。みんなの話を聞くと、綾山湖よりもなお良いとのこと。

$Cycling Shop ヤマネ のブログ-監督がウィリー
監督はなんでも出来る。ロードレーサーで危なげなくウィリーをメイク。チャンピオンクラススタート前。

さて、チャンピオンクラスでは通常の参加者に対し、ハンディキャップをつけたチームマトリクスとシマノレーシングの“プロ”の面々が追いかけるという趣向付き。ハンディはコース半分、タイムにしておよそ3分半でした。全15周回の10週目に追いつくさすがの走りに見ている側にも観応えアリ!です。
だけでなく、そんな中で逃げを打つ高校生(と一緒に逃げるパレードスタート先導役のはずのシマノレーシング監督)や、真鍋選手の教え子らしい女性選手の男性に負けない力走にさらに盛り上がります。

Cycling Shop ヤマネ のブログ-シマノレーシング及びチームマトリクス
スタートを待つシマノレーシング、チームマトリクスの面々。
Cycling Shop ヤマネ のブログ-走る!N澤さん
だんだんと雨です。
Cycling Shop ヤマネ のブログ-チャンピオンクラス
チャンピオンクラス参加選手の走り。中央は地元香川の女性選手。強い!
Cycling Shop ヤマネ のブログ-チャンピオンクラスを追う、“プロ”
一周ごとに20秒ほど詰まっていく。
Cycling Shop ヤマネ のブログ-上級者スタート集合
上級者クラススタート直前。最前列の若手達。
Cycling Shop ヤマネ のブログ-上級者クラスゴール後。
上級者クラスゴール後。おつかれさまでした!

チャンピオンクラス、上級者、そして最後の中級者クラスではもうしっかりと雨でした。風邪寸前となりながらも、それぞれが頑張るなかで結果もそれぞれです。表彰台からDNSまで!

Cycling Shop ヤマネ のブログ-表彰式!
おめでとうございます!

なにはなくとも怪我が無くて何よりです。
そして、お楽しみの抽選会の結果は…??!

Cycling Shop ヤマネ のブログ-にんまり

みんなが集まったのが楽しく、また想像した以上の良いコースでした。来年と、忘年会が楽しみですね。
写真はN澤さんより。ありがとうございました☆
DSK