さようならメルクス。

お店のカウンターの上にぶら下がっていた、エディメルクス(‘93年製?)のフレームが旅立ちました。

$Cycling Shop Yamane (サイクリングショップ ヤマネ)

自分がまだ中学生の頃でしょうか。塗装もあせず、現代の機材で組みあがった車体はなんだか、自転車って時をまたぐなあ、と思わせます。
はやりすたりもあるけれど、しっかりとした伝統のようなものが、誰にということもなく引き継がれていくんでしょうね。

ついでに、

Cycling Shop Yamane (サイクリングショップ ヤマネ)
Cycling Shop Yamane (サイクリングショップ ヤマネ)

こんなものも入荷というか、まあ自分の趣味、も兼ねて、古いマウンテンバイクの復活に、古いパーツを見つけては仕入れています。
まあ大体、在庫をひっくり返せば、今までのところ、あ、やっぱりあったんや~、ってことも多く…。まあさすがにスプリングコイルは無いと思うのですが。
どちらにしろ、自分が走れなければ、いまいち要領をえません。走ろう。
走れるようになったら新しい機材を勉強して行こうと思います。
と思って昨日は八幡浜に走りに行きました。
しかし、愕然とするぐらい遅いのです。
まだまだ、まだまだです。
DSK

広告

雨の続く中

雨の中、作業をしています。
今の自分に出来る作業の内容をやっています。
主に店内の片付け、商品の展示を調整したり、ケーブルやブレーキ等の消耗品の交換です。
パンク修理がなかなか難しいものですね。
このバイクも、10年前の物ですが、ガタはありませんでしたので、自分の作業で片付きました。
サスもまだいけるし、ケーブルはピンクで?…。
長く乗ってもらえるというのは有難いことです。

Cycling Shop Yamane (サイクリングショップ ヤマネ)

さて、新しい商品はホームページに掲載し、古い面白いものが出てきたり、グダグダした内容はブログにと思ったのですが、やはりなかなか大変ですね。たくさんのネタが出てきます。
いきなり飽きてきました。
作業をする方が大事なんだと思いつつ。でも折角なので、出来るだけやりましょう。
今日は、店主に、あるぞ、と出されたのが、

Cycling Shop Yamane (サイクリングショップ ヤマネ)

ストラトスのリアショックで当時4万のリモートロックアウト付き、リバウンドアジャストでエアスプリング!もちろんMade In AMERICAです。
10年前に仕入れてから売れてない…。ってことですね。
スレッドコラムのサスもごろごろありました。
最近、仕入れが嵩んでいるなあ。…大丈夫かしら。
DSK