冬至もすぎ、

というよりは、世の中はクリスマスでしたね。
ゆず湯はお肌がぺっかぺかに。
またこの週末より少し冷えるようです。
雪が降るわけではないですけど。
今日の北山は化繊の長袖一枚で登りも下りもこなせる暖かさでした。
防寒具がいらんなあ、と思いながら、お店に帰ると、発注していた冬物がぞくぞく到着していました。
なんだかまずい気もしますが…、必要な方はご来店下さい。
最近の防寒は、防風か、透湿のどちらか、に重点をおいているようです。
防風重視の物は、防風性の生地をラミネートしてあり、全体が薄く仕上げられています。
また透湿重視の物は、保温性をもちつつ、汗の蒸気を逃がす機能を持っています。
好みや体質に合わせ、選んでみてください。

Cycling Shop Yamane (サイクリングショップ ヤマネ)

小さい道具ではありますが、グローブにもそのような機能が充実してきています。
ボントレーガーのウィンドシェルや、パールイズミのウィンドブレイク、ソフトシェルシリーズなどです。
ならべる場所が無くなって来ました。特に意味なく夏物もそのまま並んでいます。
アームウォーマーやレッグウォーマー、ウィンターソックスにシューズカバー。
オフシーズンの走り込みが、また次のシーズンにつながるのは、各種スポーツ共通なようです。
出不精になってしまっている方は、是非どうぞ。
Dsk

広告

在庫紹介 TREK 4300 と、北風の冷たさよ。

いよいよ雪が降りそうです。高知としては1月下旬並みの極端な冷え込みとのこと。
異常だなとは思いつつも、スキーに行きたくなってしまいました。

Cycling Shop Yamane (サイクリングショップ ヤマネ)
Cycling Shop Yamane (サイクリングショップ ヤマネ)

今日の風はグローブを忘れた自分の手に刺さります。
そして選んだコースは失敗でした…。結局歩くハメに。
知らないところを地図から傾斜をみて、行ってみるのですが、谷の中の道は礫地になっていて大変。
道を崩しそうになるわ、沢に頭から突っ込みそうになるわで、反省の一本でした。

TREK 4300 (トレック 4300)

さて、いま自分が乗っているのは、高校時代に組んで以来、13,4年ぐらい前の TREK 7000 です。
最近高知に帰ってきて以来、各パーツを組み替えたり、直したりで遊んでいますが。
確か当時で¥150,000、でした。
アルミフレームにフロントサス、DEOREのシステムで…、そのぐらいだったんですね。
現在2009年では同スペック相当で半額のような気がします。
上の写真で紹介しているのは、ブレーキ、変速機等は廉価モデルですが、フロントサスはロックアウト機能付きになってます。
TREK 4300
完成車¥59,000
但し、Made In USA だったのが、Made In China になってます。
こういうのも時代の流れなんでしょうか。
安いのはいいのかもしれませんが、ものづくりの面から見ると、寂しいことかもしれませんね。
さてさて、師走の忙しさ、寒さにへこたれない方は遊びにきてみてください。
お待ちしています。
by DSK(大輔)