八幡浜国際MTB、今年もやっぱりBBQ。前編

着いたら早速遅刻寸前でした。
あれ、3時間耐久のスタート例年より30分早いがやか!

P_20190525_100059.jpg

今年はペアに分かれましたが…、皆んな休みが無い!と言ってぶーぶーです。来年はトリオにしましょう。

自分はソロです。組み直したバイクのシェイクダウン。非常にいいバイクになりました。今年は機材に頼るのがテーマの一年になりそうです。

P_20190525_123539-0.jpg

午後はビギナークラス、で永遠のビギナー対決が発生しマツシタさんは残念ながらいつも通りの結果となったようです。

そして街に降りることなくテントを用意します。宴です。

P_20190525_172609-0.jpg

各地の猛者が集まり、暴露と暴言もの無礼講で盛り上がり、一部SNS上でその楽しさは伝えられたそうですが…、寝落ちするほど楽しみました。

P_20190525_172834-0.jpg

なお自分の組み直したTREK Top Fuelは以下の通りです。

コンポがSRAM GXよりXX1 EAGLE AXS
クランクはシマノXTR985からなんと、ROTOR 2in POWER MTB
34Tで11-50T

ついでにBBはセラミックです。
国内流通1本目だったらしい代物と最新の無線電動12段変速一式が組み合わされました。

P_20190524_224118.jpg

ホイールがBONTRAGER LINE PRO 30
タイヤはMICHELIN、フロントにFORCE XC、リアはJET
そこに加えてタイヤインサートにPANZER

インサートは国内のクロスカントリーでは未だ誰も使ってなさそうな気配です。低圧にするメリットよりも何故だか転がりが軽くなる効果に注目しています。重量増は前後で180g程度。

ホイールは噂?のコスパホイール。大手メーカーの出すカーボン商品としては安いかもしれません。エンデューロモデルながら軽量のものでXCにも良いでしょう。

タイヤはミシュランがかなり気に入っています。FORCEはサイドが強いし転がりも軽い。初使用のJET。幅は2.25。

ただリム幅がここまで広くなるとTLレディでもタイヤがハメにくくなってきます。そこは使う作法として注意すべきかもしれません。レース会場で組み替える時間を考えるとスペアホイールが便利になってきます。

P_20190524_234511.jpg

機材はエリートクラス!

2日目、国際レース。

P_20190526_082748.jpg

…に、続くことにします。

広告

Y-CUPでお肉のお話

愛媛県のマウンテンバイキングが活性化しているとの噂を聞きつけて八幡浜に遊びに行ってきました。

Y-CUPといって、松山のウエノサイクルさんが呼びかけて毎月第3日曜日に行われています。

草大会をさらに砕いたような内容で、集まった人たち自身で即席レースをする形式。

おおまかなタイムスケジュールはあるようなのですが、その時で適当に組まれる模様ですね。実にいい。

P_20181216_105314

高知からいつものメンバーで参加しました。

P_20181216_113318

愛媛の皆さんのなかにCX全日本チャンピオン(U23)が混じっている恐怖映像。

この後何本かレースがありましたが、とりあえずカワクボモンはやっつけてやりました。まだまだよ!

チャンピオンを追いかけて遊んでいましたが、非常にスムーズですね。今の自転車競技は自転車を操る技術が当たり前になっているんだろうけど、それ以上に上手いなあと感心していました。その後しっかり置いていかれました。まだまだです。

P_20181216_122112

さて、今回は年末ということでそのウエノサイクルさんの呼びかけもあり、テント村が出来ました。

P_20181216_122122

…その中で行われる酒池肉林。

P_20181216_125356

走ったらやっぱりプロテインを補給ですね。

一応今回新しく試したタイヤインサートのレビューでも書こうと思ったのですが、29より肉ということで。

焼き方にこだわる高知?スタイルでした。

P_20181216_125536