Y-CUPでお肉のお話

愛媛県のマウンテンバイキングが活性化しているとの噂を聞きつけて八幡浜に遊びに行ってきました。

Y-CUPといって、松山のウエノサイクルさんが呼びかけて毎月第3日曜日に行われています。

草大会をさらに砕いたような内容で、集まった人たち自身で即席レースをする形式。

おおまかなタイムスケジュールはあるようなのですが、その時で適当に組まれる模様ですね。実にいい。

P_20181216_105314

高知からいつものメンバーで参加しました。

P_20181216_113318

愛媛の皆さんのなかにCX全日本チャンピオン(U23)が混じっている恐怖映像。

この後何本かレースがありましたが、とりあえずカワクボモンはやっつけてやりました。まだまだよ!

チャンピオンを追いかけて遊んでいましたが、非常にスムーズですね。今の自転車競技は自転車を操る技術が当たり前になっているんだろうけど、それ以上に上手いなあと感心していました。その後しっかり置いていかれました。まだまだです。

P_20181216_122112

さて、今回は年末ということでそのウエノサイクルさんの呼びかけもあり、テント村が出来ました。

P_20181216_122122

…その中で行われる酒池肉林。

P_20181216_125356

走ったらやっぱりプロテインを補給ですね。

一応今回新しく試したタイヤインサートのレビューでも書こうと思ったのですが、29より肉ということで。

焼き方にこだわる高知?スタイルでした。

P_20181216_125536

広告

中国CX 第3戦 サゴタニ牧場編

暖かくていい一日になりそうな朝でした!

2018年11月11日 中国シクロクロス 第3戦 砂谷牧場

広島市を通り過ぎ、谷あいを登り詰めると砂谷(サゴタニ)牧場です。ジェラートが有名で牛さんたちがカワイイところです。

今年2018年の2月に初めて会場となり、今日は2回目の開催です。前回は寒かったがいろいろ面白かった…。

いそいそとコースサイドに陣取ります。

4名で参戦しました。
CM2+3 ヨシヤさん
C2 ダイモン、カワクボ
C4 オジー

今年のサゴタニは休み所が無い!わずかなインターバルを挟んで登りが続きます。

また降りもテクニカル。最初のCM2+3の様子。

その後の砂利道を駆け登って、さらに担ぎです。

頂上のわずかな登りが緩いのに辛かった!

ヨシヤさんは表彰台に脚を掛けたところでパンク。無念のランニングでした。

続くC2、C1とCM1と同時スタートにて。カワクボがそろそろイケるんじゃないか!?本人は風邪の治りかけと云いながらも遠慮なくスタートからグイグイ前へ。C1と混ざって爆走。

…それを阻止すべくヘルメットを新調して(売れ残りを泣く泣く?降ろして)臨むダイモンでしたが、登れず沈む結果に。妖怪ひげひげに認定されました。

ゴールしたら表彰状を片手にC1昇格を果たしたカワクボモンがおりました。おのれ、全日本でボロボロにされてしまえ。(多分来年参戦??)

最後はC3/C4同時スタートです。

なんだかC2並みに速い先頭だなあ。

時々起こる段違いレースになりましたが、そのハイペースに負けず、落ち着いて処理するオジー。ラップされずにゴール。

コーヒーも美味しかったし、この骨まで煮溶かしたカレーも最高でした。やはり良い一日。

おつカレーさまでした!

some photos from
©Jyun Shindo
©ChugokuCX